乾燥肌におすすめの食べ物

 

乾燥肌対策には、身体の外側からのアプローチだけでなく内側からのアプローチも大切です。ここでは、保湿ケアにおすすめの栄養素について紹介します。

 

乾燥肌におすすめの栄養素

 

乾燥肌対策、美肌に欠かせないのはβカロテン、たんぱく質、ビタミンCの3つの栄養素です。

 

βカロテンは、抗酸化作用に優れた栄養素で体内に入るとビタミンAとなって働きます。皮膚や粘膜を強化する働きがあり、アンチエイジングにも大きく期待できます。緑黄色野菜や鶏レバー、ウナギなどに豊富に含まれています。

 

肌や筋肉を作る材料となるたんぱく質も美肌には欠かせない栄養素です。肌のハリにはコラーゲンが必要ですがこの元になっているのはたんぱく質です。肉や魚、卵、チーズなどにたんぱく質は豊富に含まれています。

 

シミ予防、美白に効果があることで知られるビタミンCも欠かせません。ビタミンCにはコラーゲン生成をサポートする働きもあり、さらに抗酸化作用も高いのでアンチエイジングも期待できます。生の野菜、果物にビタミンCはたくさん含まれています。

 

 

目的別におすすめの食べ物を紹介!

肌の乾燥が気になる方には、βカロテンや鉄分がおすすめです。肌に栄養素を送る血液の元になっているのが鉄分で不足すると貧血になると同時に、肌や髪もパサついてきます。鶏レバーやシジミ、あさりなどに鉄分が豊富です。

 

美白ケア、シミ対策には、ビタミンCやポリフェノールがおすすめです。ポリフェノールは、肌老化を招く活性酸素を除去してくれる働きがあります。赤ワインやブルーベリー、チョコレートなどに豊富に含まれています。

 

 

コラーゲンは役立たない!?

美肌のためには野菜や果物が大切!ビタミン補給が大切!と思われがちですが、実はたんぱく質も同じくらい大切な栄養素です。肉や魚、卵などの良質なたんぱく質は、美肌の基本の栄養素なのです。

 

また美肌のためのコラーゲンドリンクやサプリもありますが、実は食べ物からコラーゲンを摂取しても、体内でアミノ酸に分解されてしまうのでそのままコラーゲンとして肌のハリに役立つわけではないのです。ですからコラーゲンを摂るよりもたんぱく質を摂る方が美肌のために必要です。